パイナップルに含まれるブロメライン酵素がタンパク質の消化を助け、腸内腐敗物を分解します。

ここ数日、急に気温が上がり薄着になった途端、身体のラインが気になったりしていませんか?

「腸活」には規則正しい生活が大事ですが、食べ物で腸内環境の改善することも大切です。

パイナップルに多く含まれるブロメラインはタンパク質を分解する酵素と言われています。

胃液の分泌を活発にし、消化を促し胃もたれを防ぐ効果もあります。

パイナップルには、他にもビタミンやミネラル、便通を良くし腸をキレイにする食物繊維が含まれています。

またパイナップルは肉料理と相性が良く、ブロメライン効果で肉を柔らかくすると言われていますが、60℃以上の熱で、その効果を失ってしまいます。

パイナップルジュースパウダーは製造の工程で加熱されていませんので、その効果を失うことなく使用できます。

ゼラチンを使ってパイナップルゼリーも作ることが可能です。

材料:4人分

パイナップルパウダージュース 大さじ2

ぬるま湯(60℃以下) 50ml

ゼラチン 5g

お湯(80℃) 200ml

シロップ漬けフルーツ

シロップ適量

作り方:

1.パイナップルパウダージュースをぬるま湯(60℃以下) 50mlで溶かします。

2.200ml(80℃) のお湯にゼラチンを入れて、よくかき混ぜます。

3.粗熱が取れたらフルーツとシロップ、ぬるま湯で溶かしたパイナップルパウダーを入れて冷蔵庫で固めます。

*シロップ漬けフルーツの代わりに、生のお好きなフルーツを入れてもOK。

*オーガニックステビアパウダーを2の段階で適量入れて天然の甘味をプラスすることもできます。

*ゼラチンは温度により固まらない場合がありますのでご注意下さい。
(この場合はグリーンのゼリーになります)

☆その他のパイナップルジュースパウダーを使った料理レシピは、以下のブログをご覧ください。
*2021.3.12 ホワイトデーにパイナップルシェイクはいかが?
*2021.4.9パイン・アップル☆タルトタタン

高ポイントもたまるエターナジーオンラインショップ
 https://tsuku2.jp/eternegy

メールマガジンはこちらから
 https://home.tsuku2.jp/mlReg/index2.php?mlscd=0000137236

Byエターナジー